過払い金請求をすることのメリット【時効前に請求】

MENU

過払い金のメリット

 

近年、借金問題の中でも大きな話題となっているのが過払い金です。

 

借金した場合、元金と利息を返済していくわけですが、利息の部分で違法な利率で貸し付けられたため、払う必要のないお金まで支払っているケースが出てきました。
そこで、返済する必要のないお金を支払ってしまった場合は返還してもらうことができます。

 

また、返済中であっても、正しい利率で計算し直すこともできるのです。

 

では、過払い金返還請求のメリットを具体的に見ていきましょう。

大きく分けると4つのメリット

メリットは、大きく分けると4つ挙げることができます。

 

まずは、現在も返済を続けていた場合、過払い金の有無を調べてみたとします。

 

その結果、過払い金が生じているとわかったとします。

 

それがわかった時点で、これ以上の返済はまったくする必要がなくなることが判明するメリットです。

 

次に、過払い金があることが判明すれば、払う必要がなかったお金を返還してもらえる可能性が出てくるメリットです。

 

さらに、完済した場合でも、過払い金の返還請求をすることができるメリットです。

 

条件として、利息制限法(15〜20%)を超える利率で借り入れして返済してきたこと、最終返済日から10年を経過していないこととなります。

 

最後に、返済中であっても、利息制限法を超える利率での借り入れによって過払い金が生じていれば、これ以上の返済額が無くなり、大幅に減額される可能性があるのがメリットです。