ゆとりローン。急に増えて払えないどうしたらいい?【住宅ローン滞納】

MENU

ゆとりローン。急に増えて払えないどうしたらいい?

平成4年あたりから開始されたゆとりローンと呼ばれる住宅ローンがありますが、これは契約してから5年の間は低金利で利用でき、その後は通常の金利で返済をしていくものです。

 

そのため利用し始めた時は返済をしていくのに問題はないのですが、低金利期間である5年が過ぎて、通常の金利の期間に突入すると急に返済していくのが厳しくなってしまい、住宅ローンを支払うことができなくなってしまう人が多数出現しました。

 

またゆとりローンが開始されてからどんどん世の中が不景気になってしまったのもゆとりローンで苦しむ要因の一つでした。

 

 

そしてゆとりローンを利用した人が、急に増えて払えなくなってしまった場合、どうすればいいのかというと、まず素直に住宅ローンを利用している金融機関に相談をすることが大切です。

専門家に相談

金融機関に相談することによって、返済期間を見直してくれたりして、解決をすることができるかもしれないからです。

 

しかしそれでも解決をすることができない場合は、任意売却をして不動産を処分するか、または個人再生や自己破産などの方法で債務整理をしていく必要がありますが、この場合は専門家に手続きをしてもらうことになります。

 

どちらにしてもゆとりローンで返済をすることが厳しくなってしまったら、一人で悩まないでまず金融機関や専門家に相談することが大切であると言えます。